2008年04月27日

【雑記】赤坂サァカス

080426_1713~01.jpg
赤坂BLITZが3月に復活しますた。

んでPlastic Treeでリニューアル後初参戦してきましたよ。

十代の頃リニュ前のBLITZで
同じバンドで失神しました。
また同じ事を繰り返さない為にも自重しようと思って失敗しますた。


新生BLITZの感想



床が気持ち悪く揺れるわ!!

上手の方から揺れが押し寄せてきたので
ギタリスト及びボーカルのファンが集まるモッシュエリアはもう足を踏み込めないと思う(年齢的な意味で)



ライブの感想

B面のマニアックな曲が多くて感動した。
「アローンアゲイン、ワンダフルワールド」のレコ発的なツアーなので
セットは遊園地。
メリーゴーランドの馬の絵が動いた時には軽く衝撃。

最近のファンを意識してか爽やかな曲も多かったけど
ライブ風にアレンジされた曲などは
気持ちいいほどのフィードバックノイズの洪水で痺れた。
そういやプラはマイブラ信者なのでフジロック見に行くのでしょかね?

アンコールの時
「アンコール」でなくて
「ランランルー」ってやったら殺されるだろうか?


帰りは赤坂ACTシアターの演劇を見てた客とぶつかって
なんとも居心地の悪い気分になった(動物園の動物的な意味で)
posted by 車輪の真上管理人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

【映画】当駅にダージリン急行は止まりません

急遽青山で打ち合わせになったのでついでに映画みてきた。

ダージリン急行
http://microsites2.foxinternational.com/jp/darjeeling/

クーラシェイカーも真っ青だw

英国人にとってのユートピアはインドなのか?
ビル・マーレイがこっそり出演してるんだけど、
孤独で無機質な日本を舞台にしたロストイントランスレーションの
しょぼい感じとは違い活き活きしてましたな。

英国人大好きです。
神経質で潔癖症臭くてガリ痩せで蓄膿症っぽい感じが(偏見)
2男を演じたエイドリアン・ブロディが
とってもパルプのジャービスっぽくて悶えました。

本編の前のショートフィルムでナタリー・ポートマンを久しぶりに見て
しかもヌードで困惑した。

途中の事件への繋ぎがちょっと無理やり臭くて残念だったけど
それ以外は普通に面白かったす。

でも音楽はキンクスじゃなくて
やっぱりクーラシェイカーの方が良かったんじゃないかな?
posted by 車輪の真上管理人 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

25年ぶりのゴス神Bauhaus


Bauhaus 25年ぶりの新譜にして最後の作品。
http://www.amazon.co.jp/Go-Away-White-Bauhaus/dp/B0010RLX0I

買ってきました。
25年前の内省的サウンドは薄いけどやっぱり混沌としてて☆4つ

http://jp.youtube.com/watch?v=_gH6BXv8hIw
この辺のビジュアルは初期Plastic Treeが相当意識してたと思います。

ライナーで自分等のことを「キュアーと同じ領域にいたんだ」と豪語されてはる。
これは多分初期のダークサウンド期のキュアーと同じ領域ということであって、
もしキュアーの様に「厄落とし」をして
ほら〜こんなにも僕らは馬鹿でハッピーな曲が書けるんだぜ!なんて言えてたなら
また別の領域においてキュアーと同等であったかもしれない。
それくらいBauhausの音は良いですがな。
でも(主にピーター・マーフィーが)厄落とし出来なかったんだろうなぁ。
25年の放置を経ての新作、そして解散というわけでございます。
残念。

 
ラベル:BAUHAUS
posted by 車輪の真上管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。