2008年04月06日

25年ぶりのゴス神Bauhaus


Bauhaus 25年ぶりの新譜にして最後の作品。
http://www.amazon.co.jp/Go-Away-White-Bauhaus/dp/B0010RLX0I

買ってきました。
25年前の内省的サウンドは薄いけどやっぱり混沌としてて☆4つ

http://jp.youtube.com/watch?v=_gH6BXv8hIw
この辺のビジュアルは初期Plastic Treeが相当意識してたと思います。

ライナーで自分等のことを「キュアーと同じ領域にいたんだ」と豪語されてはる。
これは多分初期のダークサウンド期のキュアーと同じ領域ということであって、
もしキュアーの様に「厄落とし」をして
ほら〜こんなにも僕らは馬鹿でハッピーな曲が書けるんだぜ!なんて言えてたなら
また別の領域においてキュアーと同等であったかもしれない。
それくらいBauhausの音は良いですがな。
でも(主にピーター・マーフィーが)厄落とし出来なかったんだろうなぁ。
25年の放置を経ての新作、そして解散というわけでございます。
残念。

 
タグ:BAUHAUS
posted by 車輪の真上管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92480533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。