2008年07月15日

とにかくつかいずらいシーサー様

シーサーさま、相当使いずらいです。
記事書くになりませぬ。

といいつつ今年のフジロック、マイブラとトラヴィスと
カサビアンめあてで逝ってきます。
またもバスの強行軍。
posted by 車輪の真上管理人 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

【音楽】壮年プラシーボ効果

少女プラシーボといえばメレンゲ。
先月の甲州路では大いにモラトリアム回顧させていただきました。

が、今回は壮年プラシーボ効果についてです。
某のプラシーボはキュアーです。
壮年プラシーボw
彼らの音楽を聴いてればhighになる。

そんなわけでここ数日のThe Cureまとめ

■9月に4年ぶりのニュー・アルバムをリリースするザ・キュアーが、
今月から新作が発表されるまでの4ヶ月、毎月1枚ずつシングルをリリースしていくという。

バークスニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000039828


■5月9日〜6月21までUSツアーをスタート。
インターポール、ラプチャー、ミューズ、モグワイ等豪華メンバー帯同するそうな。

ミューズはどちらかというとレディへっぽいけど他のバンドはキュアーの影響もろ受けてて、
某も大好きなので(特にラプチャーは必聴)米国人が大変うらやましい限りですが、
米国の文化に彼らの曲が通じるか否か、多分通じないと思う。

レコ発ワールドツアーとか言ってまた日本に来てくれないかな?
また23年後だとすると某は48歳になってしまう。
もう最前は無理。

■新作視聴できます。
http://www.thecure.com/

「high」を彷彿とさせるハッピーナンバーですね。


※つい先日RADIOHEADのチケットが無事届きました。
立ち見はむりぽなので席でまたーり。リンキンよりは良い席取れたっぽい。
こちらも壮年プラシーボでございます。

プラシーボ効果で五月病をすっ飛ばしていきませう。
ラベル:The Cure
posted by 車輪の真上管理人 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

25年ぶりのゴス神Bauhaus


Bauhaus 25年ぶりの新譜にして最後の作品。
http://www.amazon.co.jp/Go-Away-White-Bauhaus/dp/B0010RLX0I

買ってきました。
25年前の内省的サウンドは薄いけどやっぱり混沌としてて☆4つ

http://jp.youtube.com/watch?v=_gH6BXv8hIw
この辺のビジュアルは初期Plastic Treeが相当意識してたと思います。

ライナーで自分等のことを「キュアーと同じ領域にいたんだ」と豪語されてはる。
これは多分初期のダークサウンド期のキュアーと同じ領域ということであって、
もしキュアーの様に「厄落とし」をして
ほら〜こんなにも僕らは馬鹿でハッピーな曲が書けるんだぜ!なんて言えてたなら
また別の領域においてキュアーと同等であったかもしれない。
それくらいBauhausの音は良いですがな。
でも(主にピーター・マーフィーが)厄落とし出来なかったんだろうなぁ。
25年の放置を経ての新作、そして解散というわけでございます。
残念。

 
ラベル:BAUHAUS
posted by 車輪の真上管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

邦楽の話題

この間LAUNDRY店内で久しぶりに
COMEBACK MY DAUGHTERSのアルバムSpitting Kissesを聴いた。
最初誰だったかすっかり忘れてて店員さんに尋ねてしまった。

友人にイチオシと紹介され、新宿ロフトへライブみにいったのは2004年だったか?
残像カフェとかHOLSTEINとかが対バンの今思えばけっこう豪華なライブだった。
一時期すごくはまってたんだけどすっかり離れてしまっていたよ。

COMEBACK〜系のバンドって2003年あたりから淘汰されてしまって
残ったのはこの辺の実力ある人たちだけだね。

マイスペ
http://www.myspace.com/comebackmydaughters
BITE MEがオススメ。



あと最近頓に気になるのが
見世物パンク一座、ストロベリーソングオーケストラ。
http://jp.youtube.com/watch?v=bi1zlzDg8pA
白塗り学ランキターーーー!!!
寺山修司へのリスペクトが半端ないですな。大好きだ。
犬神と対バンとか本気でやばいですねこれいつかライブ行くわwww
posted by 車輪の真上管理人 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

My Bloody Valentine フジ参戦キター!

レディオヘッドがさいたまスーパーアリーナで単独。
クリエイティブマンで先行発売してますが、
会員になる気はないので一般で頑張ります。

というわけでフジのヘッドライナー予想がはずれました。

そんで希望的観測。

ヘッドライナーはマイブラ、これしかない。

何せあのキュアーをヘッドライナーにしてご存知でない方々を

( ゚д゚)ポカーン

とさせたスマッシュですから。
またも人々をおいてきぼりなヘッドライナーでお願いします。

姉に漫画手伝ってもらった時にBGMで流したら
「不安定になるから止めて」と言われましたw
めげません。

To Here Knows Whenとか、
真っ暗な苗場の山の中で聴いたらさぞ幻想的で素晴らしいと思う。

春の陽気に誘われて、既に夏フェスの準備にいそしむ某です。
終わってる。

…と、日記を書きつつフジロックのサイトみたら…

3/5本日付けで更新されてました!!!!!
出演アーティスト第1弾発表!
MY BLOODY VALENTINE, UNDERWORLD 他



( ゚д゚)ポカーン

当たっちまった。

希望的観測が当たっちまった。

どうしよう今年ツキすぎ。

というかみなさん再結成&来日しすぎwwwww

ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい!!!!!!!
これは本気で私を悶え殺そうとしているのではないか!?

どうしよう周りにマイブラファンがいないw
一人参戦は、、、いやだよぅ…
posted by 車輪の真上管理人 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

レディオヘッド来日

レディへといえば単独ライブ決定ですね。
これでフジのヘッドライナーの予想ははずれ。

既に気持ちはフジロックに飛んでる浮かれ頭。
春はヘンタイがわきやすいんだよ。

ちなみにクリエイティブマンのサイトで
埼玉スーパーアリーナ先行やってるけど
会員になりたくないので発売日にがんばります。
これは行かないとねーMちゃん(只今音信不通)
posted by 車輪の真上管理人 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NINが始めたDL販売

Nine Inch Nailsが楽曲のダウンロード販売をしてます。

が、相当込み合っているようでフリー版をDLするのにも骨が折れます。
1時間経過…
ラベル:Nine Inch Nails NIN
posted by 車輪の真上管理人 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

爆音の神様降臨!!

サマーソニック08 出演アーティスト第一弾発表!

コールドプレイ、ザ・ヴァーヴ、セックス・ピストルズ、プロディジー、ジーザス&メリー・チェイン、パニック・アット・ザ・ディスコ、マキシマムザホルモン、ゼブラヘッド、POLYSICS…

Panic! at the Disco万歳!
何気にMCRのFANになってから気になってたんだ、この人たち。
つかMCRは出ないのか!?

とか現実逃避してる場合じゃない。

ちょ、

キキキキキキキター!
ジーザス&メリーチェイン!!
ちょ、これガセじゃないよね!?ほんとだよね!?
やばい去年もこれくらいと時期にキュアーの来日に浮き足立ってたけど
今年も夏まで死ねない。

サマソニの若〜い雰囲気に合うんかな?
サマソニマナー悪いから(良くも悪くも若い人向けのフェスなので)
ちょっと微妙だけど去年みたいに熱中症でハイになりながらがんばるか〜

絶対聴きたい曲

■Just Like Honey
映画「ロスト・イン・トランスレーション」挿入歌

■Some Candy Talking

■Darklands
As sure as life means nothing And all things end in nothing
And heaven i think Is too close to hell
あれ?この曲が一番好きかもしれない。

■Snakedriver
映画「CROW」サウンドトラックにも収録されてます。
このサントラ、1曲目がキュアーでたまらんのよね。

April SkiesとかUpside DownとかHead OnとかSometimes Alwaysとか
いかんなぁワンマンやらないのですか???

これでフジにレディへとか言ったら泣く。今年も散財。
posted by 車輪の真上管理人 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

英国王子Kula ShakerAX降臨

さて、2008年ライブ一発目。
Kula Shaker 渋谷AX

昨年のフジロックでは2日目に出演だったので
見られなかったのですよねーリベンジ

クーラさんは激しいノリじゃなくて
こう、オリエンタルな気分の中で
半覚醒状態でゆる〜く聴くもんだと思ってたのですが、

前半のモッシュエリアの盛り上がりは異常w

黄色い悲鳴、や、そりゃあカッコいいけど。
そんなノリなのか?そうなのか?
ルックスはこの際どうでもいいというか、
本当に音楽しか聴いてなかったクチだから正直びびりました。
まぁ自分も「王子」とかタイトルつけてるけどさ。
だってクリスピアンの髪の毛サラサラキラキラなんですものw

予想外の展開でヒートアップした体を冷やすため、
上着を脱ぎ半ソデに。
一応半ソデの用意はしてたけど、汗かいたら後が辛いので、
モッシュをよけて程よいバーにもたれ…

某は半覚醒状態でまったり聴かせていただきましたよ。
途中ちょっと眠くなってなんかいないぞw
甘くみててごめん!やっぱKula Shaker好きだわ。
楽しかったよ大好きだよ〜


ラベル:Kula Shaker
posted by 車輪の真上管理人 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

レディへとマイケミ

レディへとマイケミをゲットしてきました。
レディへは期待以上。KID Aをよりマイルドにしましたといったところかな?
マイケミはコレクションアイテムですな。
Gee直筆ジャイアント・ロボットが見れたし、まぁいいか!(適当)
Famous Last WordsとMAMAのがオススメ。

アルバム未収録2曲目に惚れた。

早くライブDVDでないかなー!

posted by 車輪の真上管理人 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

I'mNotOkay!

MCRliveandrare.jpg
マイケミのライブ盤、発売日ずれてたんか!
11月の発売日(21日だったかな)にレコード屋行って
撃沈してきたのに!撃沈したのに!
てっきり発売中止になったかと!

7曲、しかもうち2曲がアルバム未収録って。。
でもってiTunesストアで試聴したらやっぱり悶えた。
gee最高ですありがとうございます!!

でもエモのみなさんは喉がもたないようで、
ライブはけっこうしょんぼりな出来だと聞いたのですが。
来年しょっぱな日本くるぞとかガセネタもあったけど
気長に待ちますとも。ええ。
2009年は大河と共にマイケミの4枚目が待ち遠しいところです。
(某サイトで2009年を目標に曲作りしてるとかしてないとかインタビューが。英語よくわからないので適当に解釈してるけどあってんのかな?)

1 FAMOUS LAST WORDS (LIVE)
2 CANCER (LIVE)
3 HOUSE OF WOLVES (LIVE)
4 DEAD! (LIVE)
5 MY WAY HOME IS THROUGH YOU (アルバム未収録)
6 KILL ALL YOUR FRIENDS(アルバム未収録)

うむむ、ブラパもヘレナもないぞよ!
おいしい曲は後回しな繋ぎっぽいけど
CANCERのライブ版は捨てがたい…!!!
I


そしてレディオヘッドのプレス版が25日発売という事をすっかり忘れてた!
だめ人間!タワレコ逝ってきます。

posted by 車輪の真上管理人 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

beautiful ones

20071218

Oh, here they come, the beautiful ones, the beautiful ones

冬は何故かsuede。
New Generationを聴きながら新年を迎えたり。
By The Seaを聴きながら新たな気持ちになったり。
ついでにTearsも冬ソング。



ラベル:Beautiful Ones Suede
posted by 車輪の真上管理人 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ENDROLL

と、いうわけで、
syrup16g、
昨日のNHKホールのライブ行った方はご存知の通り、
来年の3月1日の日武公演をもって
「一旦終了」だそうです。

いつ解散と言われるかライブの度にハラハラドキドキしてた訳だけど、
五十嵐氏の言葉でリアルに突きつけられると
やっぱり堪えるものだなぁ。
手先が冷たくなって動悸がして、
生きた感覚がなくなって、
でもわかってはいたから、なんだか変に落ち着こうとして、
やるせなくて。

日武も行きたいけど行くのは怖いなぁ。


全ての時代は終わることを夢みる、だったっけ?
そんな言葉あったよね?
五十嵐氏自身も「終わること自体が希望」と歌ってた。

終わりがあるから続く未来がある。
だからそれが新しい創造に繋がる英断だと思いたいよ。



昨日より今日が素晴らしい日だって
わかってるそんなこと
当たり前のことさ…

でも今はもう少し凹みます…(泣)


そして、今日。
公式サイトに正式に解散とかかれてました。
posted by 車輪の真上管理人 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

声高らかにアンセム!-RIPCHORD

12/9のBRITISH ANTHEMS2007に向けて
各レコードショップはこぞって特設コーナーを設けてますな。

といいつつ某はsyrup16gに行くのですが。
THE ENEMYはサマソニも観はぐってるのでいずれ観たいですな。

さて、UKの若手バンドが一堂に会するこのイベント。
ぶっちゃければ最近のバンドに音楽的躍進はあまり感じないんだけど、
その中でもぐっときたのが、こちらのバンド

RIPCHORD

Backstabber

Lock Up Your Daughters


デビューアルバムは来年春予定。
このイベントに合わせたんであろう、日本限定EPを手に入れました。

平均年齢18歳!
ドラマーが女の子!
青臭い中にもスタイリッシュでソリッドな魂を感じるぜ!

ライナーによるとベルセバとかスミスとかパルプとかがバックボーンとして
あるみたいですね。道理でw
2曲目のBackstabberを聴いて即レジ行き。

レポたのしみだなー!


posted by 車輪の真上管理人 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

Linkin Park in 埼玉スーパーアリーナ

■リンキン埼玉スーパーアリーナでした■

感想をば。
3rdと2nd、時々1stって感じのセトリでした。


私はやたら2nd”Meteora”に依存した時期があって
(4年前、大変孤独だった頃ですね)その分思い入れも強いんです。
3rdはちょっと大人になっちゃって微妙だと思ってたけど、
3rdの曲はどれもライブ栄えがして驚いた!!

そうか、賛否両論あるのは覚悟で、
それでも「最高傑作」と豪語したメンバーの気持ち
やっと理解できた。

個人的に大好きな「Numb」がアンコールでなかったのには意外だったけど、
頭が痛くなるほどwスクリームして盛り上がって、
最高のライブでした!

私も相方もマイク・シノダスキー
なので大変お腹いっぱいです。


そうそう、余談ですが、
某掲示板や某SNSで散々言われてるゲスト、
私はインディーズの頃好きでしたが、
最近聞いてなかったのです。
でも!今の音も最高にかっこいいと思いました。
kornとか、キュアーの2〜4枚目あたりを
平気で聴いてしまう耳なので!


posted by 車輪の真上管理人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

P.S.S.O.S.

音楽業界に詳しいKさんから
アコースティック系の若手の曲を色々と聴かされ、
一気に落ちました。
長澤知之 P.S.S.O.S.


曲だけ聴かされた時、まるで予測不可能で
しかも声の主の顔が浮かんでこない。
これは、やばい。とにかくそう思いました。
他にも色々教えていただいたんだけど、
この衝撃を超えなかったんですよね。
邦楽で久しぶりのヒットです。


posted by 車輪の真上管理人 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

レディオヘッド新作!

ホステス・エンタテインメントから、
ダウンロードのみで販売されたレディオへッドの新作がCD発売されるらしいです。

日本先行、
待ってました!!

久しぶりにリリースまで待ちきれない感じです。
posted by 車輪の真上管理人 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ある恋人たちの一週間

ある恋人たちの一週間

ある村にファリスという名の少年と
シーラという少女がいた。

二人は愛し合っていたけど
シーラの親がそれを許さなかった。

ネコの発情期の声に触発されたファリスは
その夜シーラの手をとり
近くの寂れた講堂に連れ込んだ。


だけどシーラの父親に見つかってしまった。

父親は猟銃でファリスを脅し、
ファリスは父親に挑みかかった。
猟銃は暴発しファリスの体を貫いた。


それからしばらくして。
鳥の鳴き声で目覚めたファリスは
何故かその鳥を捕まえて食べてしまいたいと思った。

記憶が曖昧で自分の名前も思い出せなかった。

呆然としているとある少女が話しかけてきた。
少女の名はシーラと言った。


ファリスはシーラから色々と教わった。

綺麗に囁く鳥は捕まえてはいけないとか、
今日が火曜日だとか。

だけど肝心の、彼の名前だけは教えなかった。
シーラは「いずれ思い出すよ」と言った。

ファリスは見るもの全てが新鮮だと思った。
目に映ったものは逐一シーラに報告した。


ふと、シーラの前髪に葉っぱがくっついているのに気がつき、
顔を近づけてそれを払いのけようとし、驚いた。

ファリスは「シーラの目の中に何かがいるよ!」と騒ぎ立てた。

それはシーラの眼球に映ったファリスの姿だった。

あなたの姿をしっかりと見て、と言って、
シーラはもう一度自分の目を見るようにファリスを促した。

まじまじと見つめ合った瞬間に、
ファリスはもうシーラの目を直視できないくらい、
彼女に恋をしていた。


彼女を見つめると心臓が高鳴る、

これは病気だと思ったファリスは
代わりに空や森を見つめた。

そしてシーラに悩みを打ち明けた。


それは確かに病気ねと
シーラは呟いた。

だけどあなたはその病に随分前から侵されているのよ、といい、
ファリスの大きな耳に顔を近づけた。

それは恋の病だと、
シーラは囁いた。

それを知った瞬間に
ファリスはシーラに口付けをしていた。


勝手に動く体は病気のせいだと、
ファリスは自分に言い聞かせた。

そしてシーラの服に手をかけた。
だけど、「これ以上はだめ」と、
シーラに拒まれてしまった。

何故と問えば「不毛だから」という答えが返ってきた。

「繋がり合う喜びは生あるものからしか生まれないもの」
とシーラは言った。

ファリスはもう一度シーラの目を覗き込んだ。


そこに映っていたのは紛れもない
ネコの化け物の姿だった。


「もう一度あなたが私に恋をしてくれるか、確かめたかったの」と
シーラは言った。
そして泣きながら
「もう私たちは一緒の世界にはいられない」と告げた。


全てを思い出したファリスは
「離れ離れになるくらいなら
この世から永遠に消えてなくなったほうがましだ」
といい、
崖から飛び降りた。








鳥の鳴き声で目覚めたファリスは
何故かその鳥を捕まえて食べてしまいたいと思った。

記憶が曖昧で自分の名前も思い出せなかった。

呆然としているとある少女が話しかけてきた。
少女の名はシーラと言った。




明るい声とは裏腹に、
シーラの目にはうっすらと涙が浮かんでいた。




永遠に繰り返される恋人たちの一週間。





※ホラーズとキュアーのアルバム聴いてたら浮かんだ話

ファリスは間違いなくホラーズのボーカルさんのイメージ(笑)

ちなみにこちら



ラベル:The Cure The Horrors
posted by 車輪の真上管理人 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

cover×cover

この間のキュアーナイトで聴いた
Pixies の Jesus And Mary Chainカバー
"Head On"が大変盛り上がったので
今日は私の好きなカバー特集


■Head On■
カバー Pixies


本家  Jesus And Mary Chain


■The Passenger■

カバー Siouxsie and the Banshees


本家 Iggy Pop and The Stooges


■Ziggy Stardust■

カバー Bauhaus


本家 David Bowie


posted by 車輪の真上管理人 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ロブスターのCM曲で有名な

071101_1829~0002.jpg071101_1829~0001.jpg
チケットがやっと届きました。

※というのもこのところのゴタゴタで納金し忘れてたのですよ〜

皇紀弐千六百六拾七年
鳥肌実
全国時局講演会
「奉納●演説」

12月23日、天皇誕生日に九段会館でございます。



話変わって
11月になったのでちょっと落ち着こうと
グレン・ミラーを聴いてます。

グレン・ミラーは知的な編曲が得意ですね。
ジャズにしてもやはり王道の
マイルス・ディビスやデューク・エリントンやルイ・アームストロングとかではなく、
グレン・ミラーやビックス・バイダーベックやチェット・ベイカーといった
ちょっと風変わり(失礼)なプレイヤーや編曲家が好きですね〜


あとはまぁ王道でソニー・ロリンズとかキース・ジャレットとかアート・ブレイキーとか

パド・パウエルは嫌と言うほど聴いたな〜


シンガーならニーナ・シモンもいいけどアニタ・オディがたまらなかったり
やっぱり好きのベクトルが微妙に王道ずれてますね…


ちなみにグレン・ミラーは1944年に飛行機事故で亡くなってますが、
グレン・ミラー・オーケストラは現存してます。

何気に日本で公演してるんですよね〜

これも機会があれば…と思ってるんだけど
やっぱり慢性的な仲間不足で敷居が高いぜこんちきしょ〜!!!

posted by 車輪の真上管理人 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。